読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

【謎】日本人が投資を嫌がるワケは?

f:id:next0617:20161107162703j:plainこんにちは!STAPです。

今日は、

今、私が一番疑問に思っている

「日本に投資が浸透しない理由」をお話ししたいと思います。

 

先日、投資歴数十年の投資家の方とお話ししました。

その時に話題になったのが、

「日本人は投資を嫌う」という話です。

 

多分、先進国の中で

これほど投資が盛んではない国は

日本だけではないでしょうか?

 

世界中を見ても、

日本の不労所得率の割合は圧倒的に少ないのが現状です。

 

例えば、

香港では、収入の40%が不労所得だと言われています。

 

それは、

香港では投資が盛んだからです。

 

なぜか日本では、

「投資は博打」というイメージが強いようですが、

プロの人から言わせると「素人の投資は博打」ということらしいです。

 

そもそも、

日本人が投資に疎いのは

学校の教育システムが投資に触れていないからだと思われます。

 

「お金は労働の末に手に入れるもの」という

固定概念を刷り込まれているのかもしれません。

 

さらに、

日本の環境が投資をやり難くさせているのも

問題だと思われます。

 

正しくやればお金が入るのは確かなのに、

国の観点から見ると投資をして貰いたくないのでしょう。

 

だから、投資を教えることもしないし

投資を推奨することもない。

 

私は、貯金が溜まり始めてから

徐々に投資をおこなっていましたが、

しっかりとお金は増えています。

 

もちろん、

経験が豊富な人に教わりながらですが。

 

正しくやれば、

しっかりとお金は増えます。

 

これからは、

このブログで投資について詳しく書いていこうと思うので

よろしくお願いします!