読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

滝川クリステルから学ぶ「おもてなしの極意」で成功者になる方法とは?

こんにちは!

 

あなたが、会う人会う人

どんな商品でも絶対に売れる。


初対面でも必ず仲良くなれる。


なおかつ、ビジネスに誘うことだってできる。





そんなことが、できたらいいと思いませんか?

ワクワクしませんか?


もし、本当にできたとしたら、
あなたの手元にどんどん
お金が入ってきます。


チャリンチャリンと
あなたの銀行口座にお金があふれていきます。


そして、


周りの人々に認められ頼られ、
あこがれの眼差しを浴びるようになります。


今まで見向きもされなかった友達の友達に、


「あなたと話がしたい!」


と言わせてみたくないですか?


あなたの中にある価値を提供して、
今までにないくらい感謝されて、
それでバイト生活ではありえないくらいの
大金を手に入れられるのです。


そんな方法が実はあります。


あらゆる物が売れて

お金も入ってきて

深い関係もできて・・・。



そんな状態を作りだす方法。


それは、

『自分のファンになってもらうこと』

です。


僕には、
同世代なのにあり得ないほど稼ぐ、
尊敬してやまない先生がいます。


僕は先生にビジネスを教わりました。


その先生に

「この商材すごいから買ってみ!」

なんて言われたら

「こんなすごい人が『すごい!』っていうんだから
ものすごい教材に違いない!」


と思って、その場で
買っちゃうと思います。


そんな関係を作ること。


そのための方法って
いくらでもあると思うんですが、


今回はその中から


あなたでもできるし
あなたもすぐにやるべきで、

最も手っ取り早くて
最も有効な方法をご紹介します。


ものすごく簡単なことなのですが、


それは、

『気遣いをすること』


です。


「たったそれだけ?」


と思ったかもしれません。


でも、それだけなんです。


本当にこれだけ「しっかり」できれば
かなり違うと思います。


例えば、

人と食事に行ったときには、

飲み物が無くなったのにすぐ気づいて、
ついであげるとか

から揚げにレモンを絞るとき、
相手にかからないように、
手を添えるとか


簡単にできるけど、
意外とやっていないことって
結構あると思います!


それができるだけでも
相手の印象って全然違いますよね!


自然にできればベストなんですが、

「僕、できてないな・・・」と思う人は

意識的にやっても、
全然いいと思います。


そのうち習慣化するくらい、
本気で気遣いをすれば
相手も喜んでくれますし、
自然にできるようになります。


僕もこんな偉そうに言っていますが
まだまだだと感じています。


というのも、この話
僕が気遣いができるから、
話しているのではありません。


実はこの間、
僕は先生にこんな話を聞きました。


===============


「実はこの前、
すっごく気遣いができる方に
出会って衝撃を受けたんだ。」


先生はこの前、
2個上の、ある男性にお会いしたそうです。


SNSで知り合って

「ぜひ話したい!」

ってことだったから、会うことにしたんだけど、


そしたら
初対面なのに、
スイーツをお土産に買ってきてくれたの!


俺、メチャメチャ甘党だから

すっごく嬉しかった!!!


本当に何回お礼を言ったことか(笑)


なんとその男性は、
先生のプロフィールの「甘いもの大好き!」
というのをチェックして、
わざわざ買ってきてくれたというのです。


ほんっとに嬉しかった!
スイーツ自体も嬉しかったけど、
俺のことを調べて、考えて、探して買ってきてくれた
この『気遣い』が嬉しかった!!


その後、ご飯を食べながら色々お話したんだけど、

「ビジネスで成功したいんです!
でも全然結果が出なくて・・・・」

っていう悩みを俺に打ち明けてきたの。


俺は、

「絶対になんとかしてあげたい!」

って思ったよ。


こう思えたのも、気遣いがすごくできていい人だ!
っていう意識があったからだと今でも思うよ。


そして、
何万円というお金を払って教わった稼ぐためのノウハウを、
ベラベラとしゃべってしまったよ(笑)


===============


正直この話を聞いて
僕はこの男性に嫉妬しました。


先生はきっと
僕にも話していないような情報やノウハウを
この男性には話したと思います。


僕は、僕自身
「気遣い」が足りなかったと反省しました。


逆に、
この男性の立場からすれば、
これだけで彼の目標を
達成するチャンスを得られたんです!


あなたがビジネスで最速最短で成功するのに、
もっとも楽で、今からでもできることだと思います。

少しの「気遣い」


”相手に自分のファン”になってもらう”


そのための一番の秘訣は


「ちょっとした気遣いを積み重ねること」
です!


小さな積み重ねが、
大きな結果を生みます。


そしてできれば

「相手の、好きな気遣いをしてあげる」
ことです。


自分にとってちょっとした気遣いでも
相手にとっては大きな気遣いです!


ぜひあなたも
ほんのちょっとだけ意識してみてください!



最後までお読みして頂き
ありがとうございました!