読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

こんにちは!

 

昨日、某大学のAさんと

話していて

 

思ったことがあったので

ここに書きます!

 

 

それは…



『生きる事と、生き抜く事』

 

です。

 

 


この言葉は

同じように聞こえる言葉

かもしれません。

 

でも意味は、全く違いますね。


✅「生きる事とは、あなたにとって何ですか?」
 

 

・ご飯を食べる事?

・仕事をする事?

・家族を養うこと?

・働くこと?

・好きな人を愛すること?

 

 


人それぞれ生きる事に関して

 

思ってる価値観や

先入観はあると思います。

 


生きるって

 

 

仕事してお金稼いで
ご飯たべれば

誰でもできるし、

 

親に養ってもらえたら
誰でも生きれると思うんですね。

 

 


しかし、

 

 

生き抜くっていうのは、

 

思っている以上に簡単ではないです。
 

 

さらに

フリーランスや個人事業主の人、
会社経営されてる方は特にですね。

 

 


自分たちで仕事を生み出し、
給料を誰からももらう事なく自分たちで
稼いで飯を食う。

 



生き抜くには、「努力」が必要です。

 

✅ 生き抜くために…

 

 


自分と現実に真っ向から向き合います。


夢を諦めずに突き進み好きなことを楽しんで、
やりたいことを全部やります。



大変なことがあっても楽しむ姿勢が大切です。



「楽しむ姿勢」があれば大変だなと思うことでも、
自然と心から楽しめます。



うまくいかなくても

楽しい記憶が頭のなかに残り、
後悔することがありません。



挑戦し続けさえすれば

必ず満足感が得られます。


これが、本当の意味で、
「生き抜く」ではないでしょうか?





生き抜くのは、
一筋縄ではいきません。


努力が必要なのです。


人は誰でも、
いつかは死を迎えます



人生の終わりを迎えたとき、

 

生きた」とただ思うよりも、

 

生き抜いた」と思えるほうが、

 

確実に幸せだと私は思います。

 

 


せな人って

 

人生を生きた人ではなく、
人生を生き抜いた人のはず。

 


「素晴らしい人生だった。

 

楽しかった。


やりたいことはすべてやった。

 

もう悔いはない。」

 


人生は生きるのではなく

 

がむしゃらに生き抜くためにある。

 


人生は生きるのではなく

 

まっすぐに素直に生き抜く。
 

 


生き抜く人生の方が

 

自分が求めてる人生への最大の近道

 

なのかなって思います!

 

 


今日も最後まで

お読み頂きありがとうございました。