読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

やるなら最後までやれ!!!!

 

「やると決めたら
絶対に諦めずやり抜け!」

 

 


とあなたも一度は聞いたことがあるのでは
ないでしょうか?


これは
とても素晴らしい言葉だと
個人的に思います。



今回はあなたに

【大きな壁にぶつかっても屈しない赤ちゃん】

のことについて
お話しします。

 


 

 

私もここぞというものに対しては

 

難しくても諦めずやり抜き、

「ぁあ、やればできちゃうもんだな」

と、感じたことが今まで
何度もありました。


しかし、これは
わざわざ自己啓発本
セミナーで教わらなくても、

 

人間にもともと


備わっている”本質”です。



あなたにも赤ちゃんの時期が
必ずあったと思います。


赤ちゃんは、
その不思議な本能で

「立ち上がって歩いてみせる」

と、決意してからというもの、

何度倒れても、

立ち上がり続けます。



何度も何度も、
倒れては立ち上がり、
倒れては立ち上がり・・・。



「難しい!」

とか

「もうきつい」

とか

「できない!」
 


と言い訳をすることもなく
立てるようになるまで、
立とうとする。



たったそれだけの
シンプルなことを
黙々と淡々とやり続けています。



人間はもともと、
倒れても立ち上がるように
できています。



それを、いつしか
中途半端な大人になるにつれ、



人間の本質を忘れ、
ちょっとでも難しい壁にぶつかると


「こういうのは才能のある
優秀な人は乗り越えられるけど、
自分みたいな凡人には無理なんだ。」


と、諦めるという
本来の人間には備わっていないはずの
マイナス思考を身につけてしまう。
 


そして

 

私が一番嫌いな
すぐに言い訳してできない理由を言うことを
安易にしてしまう。



あなたはすぐに言い訳してませんか?


すぐに

マイナスは言葉を発信していませんか?

人間の本来の姿からすると
倒れても立ち上がること。


難易度を評論する必要も、
他者と比べる必要もないです。




ただ自分がやると決めたことを、
黙々と淡々とやれるまで
やるだけ。



とてもシンプルなことなのです。


赤ちゃんでも出来る事を、
大人がやらないだけなんです。



あなたは自分がやると
決めたことをシンプルに淡々と
こなすことはできていますか?


しかし、
それが口で言って
できたら苦労しません。


ほぼ全員が
成功者の可能性を抱き
この世に生まれてきてる
と思います。



私も確かに立ち上がることは
大切だと思います。



でも、
一人で立ち上がることは

できないかもしれないからこそ
仲間っていう存在は大きな支えになります。




だからこそ"仲間"です。



仲間と歩み、
一緒に立ち上がる。


支え合う仲間がいてくれたら

 

何だか

できそうな気がしてきませんか?




もし

 

あなたが何かにチャレンジしていて、
大きな壁にぶつかった時は、

何度も挑み、何度も立ち上がり、

仲間と共に、大きな壁を乗り越えましょう。



仲間がいない人は仲間が見つかるまで
探し続ければいい。



壁を乗り越えれば
その壁は”砦”と言う名の
あなたの『自信』になります。


その自信があなたを、
さらに大きく成長させてくれる
糧と必ずなります。



今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。