読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

未来から不安を取り除き貴方が思うがままに歩むために必要な3つの決断

こんにちは!
今回はあなたに

【未来を操る3つの決断】

と言う事についてお話しします。




・うまくいくかどうか分からない

・果たしてできるのだろうか

・ここに時間とお金を投資していいのだろうか

・これをやって喜んでもらえるだろうか

・本当にこれでいいだろうか



人生は不確実の
連続です。


「これで確実だ!」

と確信できるまで待っていたら
多くの機会と時間を使ってしまいます。


あなたも今まで一度は

「これなら絶対に大丈夫!」

だと思っていたのにも
関わらずうまくいかなかった
経験をしたことがあるのでは
ないでしょうか?


そんな時にあなたは
何を問題として見ていますか?


多くの人が「行動」を問題にします。



「行動できない」

「行動したくない」

「行動する気が起きない」



しかし「決断」を問題にする人は
すくないです。


「行動」と「決断」

は異なります。

何が違うのかと
いうことを少しこれから説明します。



行動というのは
そもそも「確実性が高い」ところで行われるもの。



決断というのはそもそも
「不確実性が高い」ところで行われるもの・


ということです。



更に簡単に言うと、



行動の場合→「やるかどうか」


決断の場合→「リスクが伴う」


ということです。

行動の場合はやるだけです。


「面倒くさい」や「嫌だ」という感情に対し

決断の場合はどうなるかわからないですから


「不安」や「恐れ」という感情が伴います。

ある有名な本で
このように書いてあるのを
僕は見たことがあります。



「人生は、決断した瞬間に形づくられる」



僕はその通りだと思います。

つまり、

確かなことばかり、
確実なことばかりの環境では

人生もビジネスも変化は起きないのです。


人生が決まる、

ビジネスが決まる、

何かが「決まる」というのは
確かでないことばかりの中で
決断する時なのです。

どうなるかわかり
きっている状況の中だったら
決断を下す必要などないです。


「どうなるか分からない」


という状況の中では、
誰にとってもリスクがあります。


「動いてもリスク」

「動かなくてもリスク」

そうした状況の中では
決断する人が望む人生を
手に入れます。


もっとシンプルに言えば、

決断をコントロール
することができなければ
人生で起こる出来事は、

他人にコントロール
されることになります。

あなたがどんな決断をするか。


それによってどんな事ができて
どんな人間になるのかが決まってくるのです。


では「決断する」といっても
どうしたらいいのか?



多くの人が”決断”に目を向けないのは
「不確実性」ということを考えることに
慣れていないからです。

リスクや不確実と言うと

「失敗」

「損」

「怖い」

「やめておこう」

などと反応してしまう人が
多いものです。


しかし、実際はどうなるか
分からないからこそ

10年かかるところを1年でできたり
予想もできない人とと繋がることが
できます。



これまでの延長線上にはない
成果・結果を手に入れることが
できるのです。



これは、次の3つの要素を決めることです。

1)何にフォーカスすると決めるのか

2)出来事にどんな意味付けをすると決めるのか

3)望む結果をつくるために、何をすると決めるのか



新しい事に直面すると、
この3つが勝負を決めます。


例えば、

スタートするときは
うまくいく事を思いっきり描く
(フォーカス)


失敗した時は
それを学習という意味付けをする
(意味付け)

望む結果の為に
上手くいった人達のパターンを真似する
(すること)



より質の高い焦点、意味付け、
行動をできるようになれば
あなたの未来を寄り明るく、

よりあなたが自分で
求めていた人生が手に入ると
僕は思います。


最後までお読みして
頂きありがとうございました。