読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣


僕は

「簡単楽々で稼げる!」

と言われている
インターネットビジネス業界に
ついて今回は真実をお話ししようと思います。


「成功するのは常に1割」


「日々進化しないと無理」


「全ては自己責任」



あなたは今まで上記の言葉を幾度か
聞いたことがあるのではないでしょうか?


簡単楽々に稼げる方法は、

簡単楽々に、

誰でも
マネできるということです。

つまり寿命が短いという事です。


なぜなら誰でもできるのであれば
競合が増える一方で需要と供給の
バランスが取れなくなります。


つまりこれが、
「ノウハウ」の寿命ということです。



例えば、

「ミクシーで100万円稼ぐ方法!」

「FBで100万稼ぐ方法!」



という情報商材があったとします。


値段はたったの1万円。


100万円稼げる方法が
1万円であるならとても魅力的じゃ
ありませんか?



果たして、何年間
稼ぎ続ける事が出来るのでしょうか?


さらに、1万円でばらまくということは、
仮に1000本売れたとしたらいかがですか?


・・・・・。


もし買ってくれた1000人が一斉に
同じことして、稼げると思いますか?



思えるならもしかしたら
あなたはセンスがないです。


だから、ノウハウがダメとか
そういう意味ではなくて、


仮にもしあなたがノウハウを買うときは
何を考えればいいのか?


それは・・・



「そこから本質を盗む」



です。



「ミクシーでできたんだから、
Facebookでも、GREEでもできるんじゃね?」


「ていうか全ての
SNSに通じかもね!これ」



みたいな感じに、抽象度を
高めていくわけです。

少し概念的には
難しいかもしれません。



ノウハウを言われたとおりに
実行すれば稼げる、


これはいっときの話です。


なぜなら今はITの発達により
時代とか環境とかは
日々変わっていっています。


ノウハウも通用しなくなる
かもしれないです。


むしろ、5年くらい前の
「ノウハウ」で、
今使えるのってどのくらいあるのか?


ほぼないはず。


あなたが甘い言葉に乗っかる事が
決してダメと言っているわけではありません。



甘い言葉の世界で、
ひと100倍くらい努力すればいいと
僕は思っています。



ノウハウなんて、検索すれば
みんないっぱい話してるので、
それはそれでお金払って学んだ方が
良いと個人的に僕は思います!


自己投資に数百万とか
これは本当にあたり前だと思っています。


なので、

「借金していて、無理です・・・」

「お金ないので無理です・・・」



的なことを言うのは
今日でもうおわりにしましょう!


僕自身がそういう状態であれば、
どのような事をするのかも話も
これから小出しでしていきます!


軽く話せば、
お金もってる人に対して
自分がどんな役に立つのか、


というのを磨いて、
提供しまくることです。


それで人間関係ってカンタンに
築けます。


お金を借りる、

弟子入りする、

死にもの狂いで働く。

このくらいの覚悟ができてるなら、
教える側もなんとかしないと
バイと気合いが入りますよね。


何が言いたいか、
そしてこれから何を伝えていくか。

「世の中に甘い話はないよ。」

です。


付け加えるなら、

「甘い話はあるんだけど、
本当に一瞬だけだよ」

です。


僕が見てきた中ではです。



それが資本主義を
形成しているポイントだと
僕は思います。



ミクシーとかできたら
次はFacebookできる。


TwitterできてLINEもできる。


ネットビジネスのノウハウもすべて
同じです。


そういう意識をあなたには
これを読んでくれてるあなたには
持ってほしいです。


最後までお読みして
頂きありがとうございました。