読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

Webビジネスのスタート『ドメインとは!?』

Webビジネスのスタート『ドメインとは!?』

 

 

今回はサイトを作っていく上で必ず必要になる

ドメイン」について解説していきます。

 

ドメインとは?

ドメインはサイトについている名前のようなもので、

例えば、このサイトのURL「http://kota6.com/」ですが、

この「.com」の部分と「kota6」という部分を

組み合わせてドメインと呼びます。

 

前者はドメインの種類なので変える事ができませんが、

後者は自分の好きなもの(すでに使われていない限定)

で使う事ができます。

独自ドメインと業者ドメイン

独自ドメインとは、このサイト「kota6.com」のように

自分でつけたものと汎用の種類から選らんだドメインです。

文字列もシンプルで、自分で管理する事が出来ます。

 

また、業者ドメインというのは、例えば無料ブログです。

無料ブログでブログを作ると、

アドレスのところが独特なものになります。

これはこのブログサービス独自のドメインです。

 

有利な点としては無料で取得できて

維持するのにも費用がかかりません。

ですが、もしそのブログサービスが終了してしまった場合、

そのドメインも一緒に無くなってしまいます。

 

ですので、もしブログを作ってアフィリエイトをやる場合には、

独自ドメインを使用する事をお勧めしています。

 

理由としては、維持するのに若干の費用がかかりますが、

資産になること、SEO上有利なこと、

シンプルで覚えやすい事等です。

新規ドメインと中古ドメイン

独自ドメインを取得するにあたり、

ここからまた2つの選択肢があります。

それは、ドメインを新規に取得するか、中古で取得するかです。

 

この二つの違いなのですが、

まず中古ドメインについては、

以前どこかのサイトで使用されていたドメインです。

ですので、基本的に当たり外れがあります。

 

当たりの場合は、ドメイン使用歴も長く

グーグルからの高評価を得る場合もありますが、

もし以前グーグルのポリシーに反する

(アダルトなどのファミリーセーフではないサイト)

で使われていたりすると、悪い評価を受けることになります。

 

ですので、僕がお勧めしているのは新規ドメインのみです。

英語ドメイン日本語ドメイン

さて、独自ドメイン、新規ドメインと決まったところで、

次に気をつけたい点が「英語か日本語か」という事です。

 

英語ドメインは、このサイトのように

英数字のみで構成されるポピュラーなものです。

対して日本語ドメインは、日本語を使ったドメインです。

 

日本語ドメインは、見た目は日本語で表示されますが、

実際にはペニーコードと呼ばれる、

英語ドメインのような英数字に変換されて

ウェブ上では管理されています。

 

日本語ドメインの良い点としては、

狙ったキーワードで検索ヒットされやすく

SEO上で有利といわれていましたが、

近年その傾向が薄れてきたと言われています。

 

ですので、ここでのお勧めは英語でドメインを取得する事です。

おすすめのドメインの取り方

これまでドメインについてお伝えしてきましたが、

これまでのポイントを踏まえて

おすすめのドメインについて解説していきます。

 

サイト作成において使う、

いくつかのパターンで紹介していきます。

  • 物販アフィリエイトサイト…独自、新規、英語
  • トレンドアフィリエイトサイト…独自、新規、英語
  • パワーブログ…独自、新規、英語
  • ブラックハットで使うサイト…、新規、英語

基本的には、

 

独自ドメインを、新規に英語で取得する」

これが最もおすすめで、リスクもほとんどありません。

新しいドメイン

あなたの色に染めていくことが出来るようになります。

 

対して、アフィリエイトをする際などには

「一気に上位表示させたい」

という要望があると思います。

 

その際には、中古ドメインを使うのもありです。

中古ドメインには

元から高いページランクが付いているものもあるので、

良い評価のうちに一気に表示して、

物販を仕掛けていくというのも戦略には存在します。

 

ですが僕としては

長い目で良質なサイトを作るという事が一番

だと思っているので、先ほどの例をお勧めします。

 

ぜひ、あなたに合ったドメイン作りの参考にされて下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!