読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

【*注目*】ビジネスで使うコピーライティングの話(3)

f:id:next0617:20160930015319j:plain

 

こんにちは!

今回も前回に引き続き

コピーライテングの7つの基本について

お話ししていこうと思います。

 

6:【セールスポイント】

商品のセールスポイントを書き出すのは、

一見簡単なことのように思える。

 

しかし、実際は難しい事なんです。

多くのライターが、

“メリットになっていないメリット”を、

アピールしてしまっている。

 

例えば、糖尿病で困っている人に対して、

「この商品を使えば血糖値が下がります!」と言ったとしよう。

 

これは、

一見メリットに聞こえるが、

実のところほとんど意味がないんです。

 

人は血糖値を下げたいのではなく、

糖尿病が原因で失明したり、風邪を引いたり、

手足が麻痺したり、義手になったり、

予期せず死んだりなどしたくないのです。

 

つまり、

糖尿病で苦しんでいる人は、

糖尿病の症状から解放されたいと思っているんです。

 

血糖値を下げることがメリットなのではなく、

高血糖値がもたらす不安を解消することこそが伝えるべきポイントなんです。

 

このような勘違いをしないようにして、

あなたの商品やサービスの本当のセールスポイントを見つけるには、

以下の4つのステップに沿って考えると良いです。

====================

1:商品の特徴を、紙に全て書き出す
2:それぞれの特徴が何のためにあるのかを書き出す
3:なぜ?どうやって? 読者の欲望を叶えられるかを書き出す
4:その特徴から使用者がどんな感情を得られるかを明確にする

====================

 

 

7:【クロージングの理由】

最後は、

断りようのないオファーを提供することで

確実にクロージングすることが出来るんです!

 

大きく成功したビジネスは、

この「断りようのないオファー」を見事に使いこなしています。

 

例えばFedexの話は面白いです。

もともと郵便事業は、

アメリカ政府の独占事業でした。

 

当時の郵便事業はとてもサービスの質が悪く、

ウォール街をはじめとしたビジネスシーンで

評判がよくなかった。

 

そこで、

さらにビジネスを拡大するために、

Fedex大胆なアイディアを思いついた。

 

そのアイディアとは、

「翌日中に必ず配達すること」

 

これで、お客はFedexを使う以外に選択肢がなくなったわけです。

 

ドミノ・ピザも素晴らしいオファーをしました。

 

それが、

「30分以内に届けられなければ、無料」というものです。

 

当時のピザ屋は、

宅配の時間がバラバラで、

注文をした後にどれだけ待てばいいのか明確ではなかったんです。

今では、ドミノピザは50カ国以上に出店するようになりました。

 

現在は、

多くの企業やビジネスマンが

インターネットで収益をあげようとしている。

 

しかし、

それでも断れないほど

魅力的なオファーをしているビジネスはとても少ない。

 

あなたが読者に、

何らかの行動を求めるときは、

いつも断りようのないオファーを心がけよう!

 

 

【最後に】

現在は、

ソーシャルメディアのおかげで、

コピーライターは簡単に自分のライティングに対しての

反応を確かめることができるようになりました。

 

そして、

ソーシャルメディアの醍醐味は、

「聞くこと」にあると思っています。

 

TwitterFacebookで、

あなたの市場に対しての

希望や不安、不満が出ている場所を見つけて、

コミュニケーションを取り、情報収集をしてみよう。

 

ライターにとって、

人が何を求めているのかを知ることは、とても重要な事です!