読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

【*重要*】ビジネスで使うコピーの話!

f:id:next0617:20160930011144j:plain

 

こんにちは!

今日はネットビジネスをする上で

避けては通れない

『コピーライティングの7つの基本』

お話ししたいと思います。

 

コピーライティングは、

ビジネス上でもっとも重要なスキルの1つです。

 

それ1つで、

アクセス数が何十倍、何百倍と変わってくるし、

商品やサービスの売上も変わってきます。

 

そこで本日は、

効果的なコピーライティングの7つの基本をしっかりと抑えることで、

WEBメディアやWEBサイトの運営に役立ててもらいたいと思います!

 

1:【目的】

まず最初に・・・

コピーライティングの目的って何だと思いますか?

 

ブログ、メールマガジン、セールスレターでも、

あなたは文章の一文字一文字に目的を込めて書いていますか?

全米で最も有名なコピーライターの1人、

ジョーシュガーマンはこのように言っています。

 

===================

コピーライティングの目的は、

最初の文章を読んでもらうことだ。

 

そして、

最初の文章の目的は、

次の文章を読んでもらうことだ。

そうやって、坂を滑り落ちるようにすべてを読ませるんだ。

===================

 

文章を次から次へと読み進めるうちに、

最後まで読んでしまい、

読者が気付いたときには、

あなたが望む行動を取っている。

 

それを「滑り台効果」と呼ぶそうです。

「滑り台効果」はコピーライティングの原点です!

 

ほとんどのライターは結論を書き急いでしまう。

しかし、

重要なのは結論そのものより結論までの流れということです。

 

2:【前提】

コピーライティングの大前提は、

誰が読んでも単純明快

分かりやすいものにするということです。

 

分かりやすい文章を書くためなら、

文法に従う必要はないという事です。

 

アメリカに1つ面白いデータがある。

大学教育を受けた人のうち75%は、

 

①運動と血圧に関するグラフを理解できなかった。
②新聞の小難しい記事の意味を完璧に理解していなかった。
③クレジットカードの利率や年間手数料を理解できなかった。

 

文章はできる限り簡単で単純に書くようにしよう。

「文章が分かりにくい!」と不満を持つ人はいるが、

「文章が分かりやすすぎる!」という文句を言う人は、

一人もいないという事です!

 

 

 

 

>>今回はここまでです!

次にまたお会いしましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!