読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◢STAP◤のビジネス研究発信所

〓 ネットビジネス歴5年の私が、脱サラを期にガチで『ネットでお金を稼ぐ方法』を書き殴っていくブログです〓⌁⌁⌁時々、運営側の視点からもノウハウの解説をしていきます♣

こんにちは!

今日は昨日に引き続き、

ネットビジネスの基本を書いていこうと思います。

 

 

【ネットビジネスを行うときのリスク比較】

まず、

ネットビジネスを行う上で必要不可欠なものがあります。

それは「パソコン」と「インターネット接続費用」です。

 

これらが準備されていないと、

当たり前ですが「ネットビジネス」は行えませんね!

 

よって、

いちから始める人は「パソコン購入」と「インターネットプロバイダー契約」

2つの初期投資が 必要になります。 

また、各ネットビジネスに係るリスクは、

以下の内容になります。

 


①オークション

自分が所有しているものを売るのであれば、

発送料位でほとんどお金をかけるリスクがありません。

最初にネットビジネスを始めるのであれば、オススメではあります。 


アフィリエイト

アフィリエイトに関する知識とある程度の作業量が必要ですが、パソコンがあって、

インターネットの接続環境があれば、最初は初期投資が必要なく、売れない事による損

失もないので、 ほとんどリスクがない状態で行うことが出来ます。 

しかし、開始から実際に収益が出始めるまで相当の時間がかかるので

コツコツと積み上げていくタイプのモデルですね!

 

ドロップシッピング

登録や契約に関しての初期投資が必要になります。

近年では気軽に出来るという触れ込みで

詐欺まがいの業者もいるようなので、注意してください! 


せどり

古本屋で100円で仕入れた本が1000円で売れる場合もあります。

それが「レア物」であれば、10000円以上で売れて、利益が上がることもあります。

近年では「レア物」は仕入れ金額も必然的に高く売られているのでそれなりの投資が必

要です。

また見極めを誤ると売れない在庫として残るリスクはあります。

大きく稼ぐのであれば、日々の情報収集による高い品定め能力が必要になります。

⑤投資関連

投資関連は口座開設時や株を購入、お金を投資するのに当然のごとく高いリスクが発生

します。

小さな投資で大きく稼ごうとするとさらにそのリスクは高くなりますので、

専門的な知識を持っていないと、最初から始めるネットビジネスとしては適していない

でしょう。

⑥インターネットショップ

インターネットショップは商品を在庫するリスクと売れた商品を発送したりする人件費

的なリスクが生じます。

もちろん売れる商品を持っていないと、商品が不良在庫になります。

 

 

以上が、

各モデルの注意点になります。

 

まだまだ撫でる程度の説明ですが

イメージは掴めましたか?

 

今後はもっと具体的な話ができたらと思います!